スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮のミサイル問題

私が普段取引しているある翻訳会社は、翻訳以外にも英語関連の様々なサービスを行っています。ネイティブによる英文ライティングや英語教育指導のコースを設けたり、メルマガやブログによる英語情報の提供も行ったりしています。

私はこの会社と懇意にさせていただいている関係で、その会社のウェブサイトの改善や見直し業務と引き換えに、最近ネイティブによる英文ライティング指導を受けさせてもらっています。

私が興味のある英文記事を選んで、ネイティブにその内容を知らせると、その記事を英語で要約してみようという提案が出されました。私がその記事を要約して送信すると、ネイティブ担当者がそれをチェックして、さらに短くまとめるように指示されます。

また、そのネイティブ担当者も自分で同じ記事を要約し、それを送ってもらうことができます。それを基にして、さらに自分の要約文を修正・改善していくといった感じです。

私が選んだ記事は、4月2日付でInternational Herald Tribune紙に掲載されたNorth Korea Perfects Its Diplomatic Game: Brinkmanshipと題する北朝鮮のミサイル発射に関する記事です。

この記事を要約すると、次のようになりました。

North Korea prepares to launch a communications satellite, which is widely regarded as a disguised test of the Taepodong-2 missile.

Washington says the launch is a provocative ballistic missile test with potential to carry a warhead to the United States, violating a United Nations Security Council resolution banning the North from such tests.

North Korea has consistently used brinkmanship to win concessions from abroad and enhance domestic reputations. Its past aggressive acts include stockpiling plutonium in 1993, testing a ballistic missile over Japan in 1998, clashing with the South Korean Navy in 1999 and 2002, and testing a nuclear device in 2006.

By exerting pressure on the United States and Japan through the missile launch, Kim Jong-il intends to enhance his military influence to get himself re-elected.

ついでに、北朝鮮に関連した語句も簡単にまとめてみました。

テポドン Taepodong

PAC-3 (ground-based) Patriot Advanced Capability-3 interceptors

SM-3 Standard Missile-3 interceptors

舞水端里(ムスダンリ) Musudan-ri (the Musudan-ri launching site)

発射台 a launch pad

大陸間弾道ミサイル(ICBM) intercontinental ballistic missile

弾頭 warhead, payload, trajectory

朝鮮半島の非核化 denuclearize the Korean peninsula

元外務省情報分析官である作家の佐藤優さんによると、北朝鮮がイランと裏で武器取引しているのは情報分野の専門家の間では公然の秘密となっているといいます。実際、イランの開発しているミサイルは、北朝鮮のノドンのコピーだということも明らかなようです。今回の新型ミサイルの発射が、アメリカの新オバマ政権に対する牽制とイランをはじめとする武器取引国家へのデモンストレーションであることは明らかです。アメリカは、イラクからの軍撤退を考えている状況であり、東アジアと中東の二正面対決は避けたいでしょうから、今後オバマ政権が北朝鮮とイランに対してどんな外交を展開するのか注目です。

テーマ : 北朝鮮
ジャンル : 海外情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平井和也

Author:平井和也
KH翻訳事務所代表。主に人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳を中心にしており、行政翻訳専攻です。好奇心旺盛な本好きです。異文化間コミュニケーション・サポーター。日本翻訳者協会(JAT)会員。海外ニュースライター。

特に政治、経済、国際情勢、行政、ジャーナリズムといった時事的なテーマが得意です。

主な翻訳実績として、東大や一橋大学などの教授の書いた学術文書の英訳、2006年サッカーW杯ドイツ大会の翻訳プロジェクトや防衛省・法務省などの政府系文書、政府高官のパーティースピーチ文書、国際会議関連文書、シンクタンクの報告書・論考、英字新聞『ジャパン・タイムズ』寄稿記事の和訳などの翻訳経験があります。

趣味:読書、語学。

ブログを読んでいただいて、ご意見・ご感想などございましたら、お気軽に以下のアドレスまでメールをいただければと思います。

curiositykh@world.odn.ne.jp

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンティークな懐中時計
今日の時事英語
ブクログ
ブクログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
キーワード出現頻度解析ツール
検索の仕組み | 上位表示の方法 | 無料SEOツール | 最新SEO情報
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ドキュメントルートとは blogram投票ボタン