スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紀伊国屋書店で久々に洋書購入

最近、久しぶりに紀伊国屋書店の洋書コーナーに立ち寄りました。

ノンフィクションとフィクションを一冊ずつ選んで買おうと思い、それぞれのコーナーを見ていると、以前から買いたいと思っていたThomas L. Friedmanの最新刊Hot, Flat, and Crowdedが目に入り、購入することに決めました。もう一冊のノンフィクションは、Clive Cusslerが読みたいと思い、Polar Shiftを選びました。

Friedmanの最新刊は既に日本語訳が出版されており、読み比べができる状態になっているので、両方の版を楽しむこともできます。

まだ買ってからCusslerの作品の最初の方を読み始めたばかりですが、プロのネイティブの著述家の書いた英文というのは、英語を専門の職業としている者としては、非常に勉強になり、より読みやすく自然な英文を書くためのヒントや材料が豊富に詰まっています。

ついつい読みながら、ネイティブでなければ書けないような表現に目がいってしまいます。例えば、いくつか例を挙げると、次のようなものに注目しました。

gently touch the brakes 軽くブレーキを踏む

slow to the speed of a walk 歩く速度くらいまで減速する

with the stealth of a cat stalking a mouse 猫がネズミに気づかれないようにそっと身を隠すかのように

Wagons pile high with passengers 荷馬車に乗客が山となっている

Goods clog the streets 商品が通りにぎっしり並んでいる

英語に気を取られると、どうしても読むスピードが落ち内容への集中力が落ちてしまいます。英語の誘惑に負けないで読み進みたいと思います。



テーマ : 洋書
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平井和也

Author:平井和也
KH翻訳事務所代表。主に人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳を中心にしており、行政翻訳専攻です。好奇心旺盛な本好きです。異文化間コミュニケーション・サポーター。日本翻訳者協会(JAT)会員。海外ニュースライター。

特に政治、経済、国際情勢、行政、ジャーナリズムといった時事的なテーマが得意です。

主な翻訳実績として、東大や一橋大学などの教授の書いた学術文書の英訳、2006年サッカーW杯ドイツ大会の翻訳プロジェクトや防衛省・法務省などの政府系文書、政府高官のパーティースピーチ文書、国際会議関連文書、シンクタンクの報告書・論考、英字新聞『ジャパン・タイムズ』寄稿記事の和訳などの翻訳経験があります。

趣味:読書、語学。

ブログを読んでいただいて、ご意見・ご感想などございましたら、お気軽に以下のアドレスまでメールをいただければと思います。

curiositykh@world.odn.ne.jp

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンティークな懐中時計
今日の時事英語
ブクログ
ブクログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
キーワード出現頻度解析ツール
検索の仕組み | 上位表示の方法 | 無料SEOツール | 最新SEO情報
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ドキュメントルートとは blogram投票ボタン