スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『日本の戦争と平和』読了

最近、軍事アナリストの小川和久氏と現農林水産大臣である石破茂氏の対談本『日本の戦争と平和』を読了しました。

読み終わっての率直な感想としては、軍事問題に精通した二人のプロフェッショナルが、日本や世界を取り巻くあらゆる問題を考慮に入れながら、感情論に流されず実に論理的に問題の本質を論じ合った好著といったところです。

この本の中でも、私にとって特に印象的だったのは、小川氏が270ページから271ページにかけて展開している在日米軍基地に関する次のような現実論です。

私は、「日本は集団的自衛権は持っているが、憲法上行使はできない」「いや、あるのは個別的自衛権だけだ」などというのは、軍事について何も知らない官僚の戯言(ざれごと)であると思っています。そんなことを言い続けていると、相手がアメリカであろうと中国であろうと、同盟関係を構築するうえで「当てにできないヤツだ」と思われてしまう。これは日本の安全や国民の命にかかわってくる大問題だとも考えています。

そもそも日本は、憲法九条を絵に描いたような戦力投射能力なき自衛隊しか持たない現状では、通常いわれている集団的自衛権の行使などできません。同盟国が攻撃されても助けにいけないのに、集団的自衛権もへったくれもないわけです。

現状で日本ができる集団的自衛権の行使があるとすれば、在日米軍基地という戦略的根拠地を維持し、守ることによって、アメリカの戦力投射をサポートすることと、日本の周辺事態の範囲内で米軍と作戦行動を共にすることだけですが、日本列島がほかに代わる同盟国のない唯一無二の戦略的根拠地となっている以上、アメリカに基地を提供している日本は、すでに集団的自衛権を行使しているともいえるのです。

この指摘は、日米間の同盟関係の実態を鋭く突いた言説であり、戦後から続く日米安保体制の本質をえぐっています。

小川氏はさらに、別の自著の中で次のような非常に重要な事実を明記しています。

在日米軍基地はハワイから南アフリカのケープタウンに至るまでの、つまり世界の半分にも及ぶ範囲でのアメリカの軍事行動を支える巨大な戦略基地である。米海軍は、神奈川県鶴見に570万バレル、長崎県佐世保に530万バレル、青森県八戸に7万バレルの燃料を備蓄している。この備蓄量は、アメリカ本土を含めた国防総省管内で鶴見は第2位、佐世保は第3位で、八戸と合わせると世界最大最強の米海軍第7艦隊を10回満タンにすることができる。つまり、第7艦隊を半年間戦闘行動させることができる計算になり、仮に海上自衛隊であれば2年間の活動が可能になる。

米陸軍は広島県内(江田島、東広島、呉)に3ヶ所の弾薬庫を持っており、弾薬貯蔵能力を合わせると11万9000トンになる。日本の陸海空自衛隊が持っている弾薬が11万5000トンだから、米陸軍が広島県内に持っている弾薬量だけで日本の自衛隊全体の分より多いことになる。

米空軍は沖縄県嘉手納に弾薬庫を持っており、それを維持管理している米空軍第400弾薬整備中隊の資料には「わが中隊は米軍で最大の弾薬整備中隊である」と書かれている。

湾岸戦争も、紛れもなくこの巨大な戦略拠点に支えられていた。湾岸危機発生から戦争終結までの7ヶ月間、燃料と弾薬を積んで日本と中東を往復した米軍艦船は延べ100隻以上、湾岸に展開した57万人の米軍が使った燃料と弾薬の80%が、在日米軍基地から運ばれた。このような米軍基地の駐留経費として、日本は毎年5000億円近くのコストを負担している。

対談本『日本の戦争と平和』は、日本や世界の軍事問題について知るための必読の書といえます。

テーマ : 軍事・平和
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平井和也

Author:平井和也
KH翻訳事務所代表。主に人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳を中心にしており、行政翻訳専攻です。好奇心旺盛な本好きです。異文化間コミュニケーション・サポーター。日本翻訳者協会(JAT)会員。海外ニュースライター。

特に政治、経済、国際情勢、行政、ジャーナリズムといった時事的なテーマが得意です。

主な翻訳実績として、東大や一橋大学などの教授の書いた学術文書の英訳、2006年サッカーW杯ドイツ大会の翻訳プロジェクトや防衛省・法務省などの政府系文書、政府高官のパーティースピーチ文書、国際会議関連文書、シンクタンクの報告書・論考、英字新聞『ジャパン・タイムズ』寄稿記事の和訳などの翻訳経験があります。

趣味:読書、語学。

ブログを読んでいただいて、ご意見・ご感想などございましたら、お気軽に以下のアドレスまでメールをいただければと思います。

curiositykh@world.odn.ne.jp

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンティークな懐中時計
今日の時事英語
ブクログ
ブクログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
キーワード出現頻度解析ツール
検索の仕組み | 上位表示の方法 | 無料SEOツール | 最新SEO情報
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ドキュメントルートとは blogram投票ボタン