FC2ブログ

知っておくと便利な軍事用語

トム・クルーズ主演の映画『トップガン』(1986年公開)の続編『トップガン:マーヴェリック(原題:Top Gun: Maverick)』に痛恨の誤訳があったということがツイッターで話題になっています。

その誤訳というのは、米海軍の階級「大佐」を表わすcaptainという英語に対して「大尉」という間違った日本語が当てられているというものです。



軍事用語は難しく、軍事に詳しい人でないとなじみのない言葉が登場するので、訳す際には細心の注意が必要です。私は同じ翻訳者としてその難しさがわかるので、この映画の和訳を担当した映像翻訳者の方を批判したり、責めたりたりしたいという意図は全くありません。

むしろ、こういう誤訳があったという情報を知ることで、私自身にとっても、改めて軍事用語の難しさを実感する良い機会になり、自分もこれから翻訳をする際に、より慎重にやっていきたいという思いを新たにしました。

今回は、この軍事用語の誤訳の話題が良いきっかけになったので、知っておきたい軍事用語についてまとめてみました。

以下の内容は、この雑誌に掲載された情報をもとにしたものです。

51iwCL2O1hL__SX350_BO1,204,203,200_

軍隊の部隊編成

小隊:Platoon
中隊:Company
大隊:Battalion
連隊:Regiment
旅団:Brigade
師団:Division
軍団:Corps
軍:Army

アメリカ陸軍階級表

元帥:General of the Army
大将:General
中将:Lieutenant General
少将:Major General
准将:Brigadier General
大佐:Colonel
中佐:Lieutenant Colonel
少佐:Major
大尉:Captain
中尉:First Lieutenant
少尉:Second Lieutenant
准尉:Warrant Officer
軍曹:Sergeant
伍長:Corporal
上等兵:Private First Class
1等兵:Private, E-2
2等兵:Private, E-1

アメリカ海軍階級表

元帥:Fleet Admiral
大将:Admiral
中将:Vice Admiral
少将:Rear Admiral
下級少将:Commodore
大佐:Captain
中佐:Commander
少佐:Lieutenant Commander
大尉:Lieutenant
中尉:Lieutenant, Junior Grade
少尉:Ensign
兵曹長:Chief Warrant Officer
海軍最先任上等兵曹:Master Chief Officer of the Navy
3等兵曹:Petty Officer Third Class
上等水兵:Seaman
1等水兵:Seaman Apprentice
2等水兵:Seaman Recruit

以上です。

<更新情報>

7月23日に在日米海軍司令部が次のようなツイートを投稿しているので、更新情報として以下に付記しておきます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平井和也

Author:平井和也
国際政治に興味がある日英・英日翻訳者。

主に人文科学・社会科学系の学術論文、シンクタンクや専門家の論稿、新聞・雑誌記事、政府系文書の日英・英日翻訳を得意としています。

書籍翻訳の経験もあり、2018年7月に和訳を手掛けた学術書『冷戦史』(ロバート・マクマン著)が出版されました。



国際政治や歴史を主な関心領域とし、アカデミック・ジャーナリズム「シノドス」への寄稿経験もあります。

好奇心旺盛な本好きです。キーワードは、国際政治、世界情勢、海外ニュース、異文化間コミュニケーション。

ご連絡はこちらのアドレスまで。
メールアドレス:curiositykh@world.odn.ne.jp

お気に入りの書籍
最新記事
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

今日の時事英語
コアラの時計

by Animal Web Clock
検索フォーム
QRコード
QR
キーワード出現頻度解析ツール
検索の仕組み | 上位表示の方法 | 無料SEOツール | 最新SEO情報
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ドキュメントルートとは