スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9日ぶりに見た都留市内の国道の様子

私は先日14日に大雪が降る前の週の9日に車で出かけたのを最後に、都留市内の国道を走る機会が全くありませんでした。山梨県内は今月8日にも雪が降りましたが、その時も私の地元である都留市は60センチくらい積っていました。9日はその雪かきを終えた後、富士吉田市のホームセンターに車で買い物に出かけましたが、その後は特に外出する用事がなかったので、9日間国道に出ていませんでした。

都留市内の除雪は進んでいますが、今日は母から雪道を運転するのは不安であり、車で買い物に連れていって欲しいと頼まれたので、9日ぶりに市内を車で走りました。といっても、自宅からほんの五分程度の範囲しか走っていませんが、国道はある程度車が走れるレベルまで除雪が進められていました。

出かける前に、目的のお店であるオギノ都留店に念のために電話をかけて営業状況や道路事情を聞いてみると、お店に続く道は片側通行になっており、配送業者がきていないため、お店の在庫はほとんどないとのことでした。

そこでコメリというホームセンターに行ってみようということになり、実際に車に乗って出かけたのですが、国道沿いのお店の様子を見てみると、まだまだ営業開始には早いという印象を受けました。実際にお店の前まできてみると、駐車場が全く除雪されておらず、雪に覆われている状態でした。

そこで引き返して、西桂町のセブンイレブンに寄ってみました。すると、さすがに駐車場はお客さんが入ることができる程度までは除雪されており、駐車スペースは確保されていましたが、道路からの入り口付近は両端が雪の山になっていました。

そして、実際に店内に入って棚を見てみると、特に食料品が全くといっていいほど残っていませんでした。生活雑貨は比較的在庫がありましたが、とにかく食べ物のコーナーからは商品が消えていました。以下に、その写真をご紹介します。

1_20140218185053dde.jpg

2_201402182048154f0.jpg

3_2014021820484417a.jpg

4.jpg

5.jpg

6.jpg

7.jpg

次に、すぐ近くにあるスーパーマーケットに寄りました。ここも棚がどうなっているのか見てみると、商品が全くない棚もいくつかありましたが、それほどひどい状態ではなく、比較的商品は豊富に残っているという印象でした。このお店の棚の画像もアップしたかったのですが、店内で携帯電話を取り出して棚の写真を撮ろうとしていた時に、店長さんらしき人から店内での写真撮影は控えて下さいと注意されたので、写真を撮ることができませんでした。

今日、ほんの少しですが、近所の国道を車で走ってみて感じたことは、車が通れる程度までの除雪は進んでいるということです。ただ、どこも道の両側は除雪後の雪の壁ができており、特に表通りから中に入った路地の雪の壁は2メートル近くに達していました。国道沿いの雪の壁は、例えばこんな感じでした。

8.jpg

これはまだいいほうで、富士吉田方面に向かう道のほうが両端を支配する雪の壁が車に迫ってくる感じで、道幅が狭いという印象を受けました。

車が通れる程度までに除雪が進んだのは、自衛隊の方々のご協力や行政の働きかけ、市民の人たちの協力があったからこそだと思います。昨日ツイッターで都留市内を自衛隊の方々が除雪している様子や市民が雪かきをしている姿をとらえた画像がアップされていたので、以下にいくつかご紹介します。








上の写真を見ていただければ、市民にとって人力での雪かきがどれだけの重労働かをおわかりいただけるのではないかと思います。本当に雪の山ができており、かいてもかいてもきりがないという感じです。

ツイッターにアップされている積雪の画像の中で、特に印象に残ったのは次の三つです。






特に三つ目の赤坂駅のホームの状態には言葉がありませんでした。線路が完全に雪に埋もれた状態であり、ホームと同じ高さまで雪が積もっているなんて信じられません。こんな光景初めて見ました。赤坂駅は私が高校時代に学校に通うのに使っていた駅であり、懐かしい思い出が残っている駅です。二つ目の都留文科大学近くの踏切の画像とこの赤坂駅の画像を見たら、富士急行線の復旧がいったいいつになるのか、全く予想できないという気分になります。これでは出勤や登校に電車を利用することなどとてもできません。

ちなみに、都留市の私の家では地元紙の山梨日日新聞を購読していますが、15日から18日の今日まで四日間連続で新聞は届いていません。実際、新聞の遅配が発生しているということで、それに対処するために、山日さんは特例措置としてウェブに記事の一部を公開しています。(15日16日17日18日

このような配達物の遅配は都留市だけではありません。山中湖在住の方も、次のようにツイートしています。


さて、差し迫った当面の問題は水曜日、木曜日の天候がどうなるかです。

気象庁による週間天気予報では、数日前までは水曜日以降に再び関東地方で雪が降るという予報が出されていましたが、2月18日20時現在の予報は変更されており、東京や長野には雪マークが出ていません。

また、日本気象協会の2月18日9時8分現在の予報では、19日から20日については、記録的な大雪となった関東甲信では、今の所、一時的に雪が降るものの、積雪が大幅に増える可能性は低い見込みだとされています。

上の予報の通りに、これ以上大雪が降らないことを祈るばかりです。

テーマ : 山梨
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平井和也

Author:平井和也
KH翻訳事務所代表。主に人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳を中心にしており、行政翻訳専攻です。好奇心旺盛な本好きです。異文化間コミュニケーション・サポーター。日本翻訳者協会(JAT)会員。海外ニュースライター。

特に政治、経済、国際情勢、行政、ジャーナリズムといった時事的なテーマが得意です。

主な翻訳実績として、東大や一橋大学などの教授の書いた学術文書の英訳、2006年サッカーW杯ドイツ大会の翻訳プロジェクトや防衛省・法務省などの政府系文書、政府高官のパーティースピーチ文書、国際会議関連文書、シンクタンクの報告書・論考、英字新聞『ジャパン・タイムズ』寄稿記事の和訳などの翻訳経験があります。

趣味:読書、語学。

ブログを読んでいただいて、ご意見・ご感想などございましたら、お気軽に以下のアドレスまでメールをいただければと思います。

curiositykh@world.odn.ne.jp

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンティークな懐中時計
今日の時事英語
ブクログ
ブクログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
キーワード出現頻度解析ツール
検索の仕組み | 上位表示の方法 | 無料SEOツール | 最新SEO情報
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ドキュメントルートとは blogram投票ボタン