スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長いのと短いの、どっちが訳しやすい?

翻訳を形作っている要素には様々なものがありますが、そのうちの一つに文章の長短があります。

文章が短いからといって、必ずしも訳しやすいとは限りません。例えば、私がその一例としてすぐに思い浮かぶのが学術論文の要約文の翻訳です。学術論文の要約文は、長い論文の要点を短くまとめたものであり、そこには専門的なキーワードが凝縮されています。

そのようなキーワードは、ある特定の分野について研究している研究者でなければわからないものが少なくありません。例えば、私が以前英訳した教育に関する論文の要約文の中に、教育制度に関するある特別な用語が出てきました。

要約文の中には、要約文ですからその用語に関する説明は書かれていません。そこで、私はその用語について調べて、内容を理解した上で、その英訳語を調べるというプロセスを経る必要がありました。

このように短い文章だから訳しやすいとは限らない場合があります。それとは反対に、文章が長いと、その分だけ文脈の中での判断材料が増えてくるので、訳語を見つけやすくなるという側面もあると思います。

テーマ : 徒然なるままに…
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

平井和也

Author:平井和也
KH翻訳事務所代表。主に人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳を中心にしており、行政翻訳専攻です。好奇心旺盛な本好きです。異文化間コミュニケーション・サポーター。日本翻訳者協会(JAT)会員。海外ニュースライター。

特に政治、経済、国際情勢、行政、ジャーナリズムといった時事的なテーマが得意です。

主な翻訳実績として、東大や一橋大学などの教授の書いた学術文書の英訳、2006年サッカーW杯ドイツ大会の翻訳プロジェクトや防衛省・法務省などの政府系文書、政府高官のパーティースピーチ文書、国際会議関連文書、シンクタンクの報告書・論考、英字新聞『ジャパン・タイムズ』寄稿記事の和訳などの翻訳経験があります。

趣味:読書、語学。

ブログを読んでいただいて、ご意見・ご感想などございましたら、お気軽に以下のアドレスまでメールをいただければと思います。

curiositykh@world.odn.ne.jp

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンティークな懐中時計
今日の時事英語
ブクログ
ブクログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
キーワード出現頻度解析ツール
検索の仕組み | 上位表示の方法 | 無料SEOツール | 最新SEO情報
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ドキュメントルートとは blogram投票ボタン