スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホンダの感動のサービス

私は今年車検の年で、つい先日9月20日の金曜日に車検を済ませました。私はもう15年近く車検を含めた車のことは毎回ホンダで行っていますが、ホンダのすばらしさを改めて実感させられる経験をしました。

車検が終わった時、ホンダのすばらしさを実感しました。受付の女性が書類の対応をしてくれて、さらに車検を担当したサービススタッフが車の状態について詳しく説明してくれました。それはまさに車のドクターといった感じで、お客さんのかゆいところに手が届くという感じでした。

また、受付の女性が一枚の紙を私にくれました。そこにはサービススタッフと営業スタッフの携帯電話の番号が書かれていて、時間外での車のトラブルなどがあった場合に連絡をとることができるという説明がありました。私はそれを聞いた時、ホンダはこんなサービスも行っているのかと驚きました。

車検の手続きが全て完了して、私が店を出る時、店内で作業をしていた職員の皆さんが一斉に立ち上がり、私に向かって深々とお辞儀をして、「ありがとうございました」といってくれました。それは実にすがすがしく、その時、私はホンダを使っていて本当によかったと改めて実感しました。

ここまでは今回のブログの序章にすぎません。本題はここからです。

車検が無事終了して安心した私は、車検の翌日の土曜日に車で出かけました。すると、帰りの道すがら突然トラブルが発生しました。もう少しで家に着くというところまで来た時、信号待ちで車を止めると、なぜかエンジンが止まってしまうという現象が起こったのです。

そのままキーを回してもエンジンはついてくれず、ギアをパーキングに戻した状態でいったんエンジンを切って、もう一度キーを回すという作業を行わないとエンジンが回ってくれない状態でした。こういう現象が信号待ちで三回連続で発生してしまい、私は不安と不可解な思いを抱えながら、家に帰ってきました。家の庭に駐車し車を出ると、何か焦げ臭いような匂いがしました。そして、車のボンネットからわずかに煙が上がっているのに気づきました。

私は一瞬どうしていいかわからず、不安が大きくなりましたが、少し冷静に考えて、前日に車検をしてもらったホンダに電話で相談してみようと決めました。ホンダに電話して症状を説明すると、スタッフを直接私の自宅まで送ってくれるということでした。

電話から十分くらいすると、店長とサービススタッフの二人が到着しました。そして、一人が私の車に乗り、事務所まで持っていってくれました。その時の態度も本当に丁重なもので、私を安心させてくれるものでした。

夕方になると、ホンダからすぐに電話があり、今回のトラブルの原因はラジエターキャップの破損にあったことがわかったという説明がありました。そして、今回は車検の翌日のトラブルということもあり、部品代も工賃も無料でいいとのことでした。

さらに、翌日の夕方には、修理を終えた私の車を再度店長とサービススタッフの二人が私の自宅まで届けてくれました。

私は今回のホンダの取ってくれた対応に感動したので、店長とサービススタッフが事務所に戻る時にささやかな手土産を持っていってもらいました。

今回は車検の翌日のトラブルという絶妙のタイミングでしたが、ホンダのすばらしさに改めて惚れてしまいました。
スポンサーサイト

テーマ : 修理
ジャンル : 車・バイク

プロフィール

平井和也

Author:平井和也
KH翻訳事務所代表。主に人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳を中心にしており、行政翻訳専攻です。好奇心旺盛な本好きです。異文化間コミュニケーション・サポーター。日本翻訳者協会(JAT)会員。海外ニュースライター。

特に政治、経済、国際情勢、行政、ジャーナリズムといった時事的なテーマが得意です。

主な翻訳実績として、東大や一橋大学などの教授の書いた学術文書の英訳、2006年サッカーW杯ドイツ大会の翻訳プロジェクトや防衛省・法務省などの政府系文書、政府高官のパーティースピーチ文書、国際会議関連文書、シンクタンクの報告書・論考、英字新聞『ジャパン・タイムズ』寄稿記事の和訳などの翻訳経験があります。

趣味:読書、語学。

ブログを読んでいただいて、ご意見・ご感想などございましたら、お気軽に以下のアドレスまでメールをいただければと思います。

curiositykh@world.odn.ne.jp

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンティークな懐中時計
今日の時事英語
ブクログ
ブクログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
キーワード出現頻度解析ツール
検索の仕組み | 上位表示の方法 | 無料SEOツール | 最新SEO情報
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ドキュメントルートとは blogram投票ボタン