スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『パーソナル・マーケティング』

昨日、レバレッジシリーズで知られている本田直之さんの『パーソナル・マーケティング』という本を読みました。

この本は、無名の個人が自分をブランディングしていくための適切な手法を非常にわかりやすく説明した本で、たいへん参考になります。

例えば、60ページから63ページの中で、本田さんは自分のプロフィールにストーリー性を持たせるための具体的な例を挙げています。普通の無味乾燥な職務経歴書と違って、自分の強みや実績、個性を上手に表現するための自己紹介として参考になります。実際に本田さんは次のような書き方を紹介しています。

■職務経歴書のようなプロフィール

明治大学商学部卒。
サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)
Citibankなど外資3社で営業・マーケティング業務
レバレッジコンサルティング代表取締役

■ストーリーのあるプロフィール

○仕事の実績

・2001年に経営する会社を上場させる
・日米12社ベンチャー投資・育成
・年間400冊のビジネス書を読む
・135万部ベストセラー
・著者プロデュース40万部

○ライフスタイル

・ハワイ・東京デュアルライフ
・経営者を中心にトライアスロンチームを主宰
・LA、上海など海外で活躍する在留邦人を応援すべくボランティアで講演活動

○持っている資格

・サンダーバード国際経営大学院経営学修士(MBA)
・日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
・世界遺産アカデミー会員
・1級小型船舶操縦士

この二種類の書き方を見れば、どちらの自己紹介がよりわかりやすく、優れているかは一目瞭然です。

また、自分をアピールする文書を考える際、最初から文章を書くのではなく、自分に関係したキーワードを列挙することによって、タグリストを作ってみるという方法も紹介されています。これも非常にためになります。

さらに、パーソナル・マーケティングの重要なポイントとして、「自分の進みたい方向がわかっていること」、「自分ならではの独自性をつねに意識していること」、「周囲への貢献(コントリビューション)をつねに考えていること」、「誰の役に立つかを徹底的に考えること」、「自分のキャッチフレーズを持つこと」、「セルフメディアを持つこと」、「長期ブランディングを目指すこと」などを挙げています。

書かれている内容は、どれもマーケティングの鍵となるポイントばかりで、これを体系的に学び実践していくことによって、適切な営業やプロモーションができるようになります。少なくとも、決して的外れな手法はとらなくなるでしょう。
スポンサーサイト

テーマ : 成功をかなえる自分に向かって
ジャンル : ビジネス

プロフィール

平井和也

Author:平井和也
KH翻訳事務所代表。主に人文科学・社会科学分野の日英・英日翻訳を中心にしており、行政翻訳専攻です。好奇心旺盛な本好きです。異文化間コミュニケーション・サポーター。日本翻訳者協会(JAT)会員。海外ニュースライター。

特に政治、経済、国際情勢、行政、ジャーナリズムといった時事的なテーマが得意です。

主な翻訳実績として、東大や一橋大学などの教授の書いた学術文書の英訳、2006年サッカーW杯ドイツ大会の翻訳プロジェクトや防衛省・法務省などの政府系文書、政府高官のパーティースピーチ文書、国際会議関連文書、シンクタンクの報告書・論考、英字新聞『ジャパン・タイムズ』寄稿記事の和訳などの翻訳経験があります。

趣味:読書、語学。

ブログを読んでいただいて、ご意見・ご感想などございましたら、お気軽に以下のアドレスまでメールをいただければと思います。

curiositykh@world.odn.ne.jp

最新記事
カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アンティークな懐中時計
今日の時事英語
ブクログ
ブクログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
キーワード出現頻度解析ツール
検索の仕組み | 上位表示の方法 | 無料SEOツール | 最新SEO情報
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ ドキュメントルートとは blogram投票ボタン